FC2ブログ
2月27日に下呂市交流会館にて開催された子育て応援イベント「森の宝島」。
子ども達が元気に走り回る場内で、様々なイベントやものつくり体験コーナーが設けられ、
元気なまちづくりチームもブースを出展し、マップ配布を中心にアピールを行いました。

morino1.jpg

こちらはふれあいの森によるわら細工体験コーナー、大盛況のようです。
みんな真剣な顔で黙々と藁を編んでいます。

morino2.jpg

morino3.jpg

子ども達の元気よさに圧倒されながらも無事終了となりました。
大人のみなさん、お疲れ様でした~。

スポンサーサイト



小坂のマップ作り | コメント(0) | トラックバック(0)
小坂では雪が雨に変わり、春の兆しが感じられるこの頃。
全国の小坂フリークのみなさんいかがお過ごしでしょうか。
季節の変わり目で自律神経が不安定な時期には、心も体も様々な影響を受けるものです。
不摂生せず、生活のリズムを健全に保つように心掛けましょう。

さてこの度、元気なまちづくりチームの活動の集大成であるマップが発行されました。
その名も「飛騨小坂てくてくマップ」
まちづくりチームが小坂の魅力を再発見すべく、
名所各所を実際に「まちあるき」して情報を集め、
検討し、地元の様々な意見を取り入れ、完成したのがこのマップです。

つい先程、印刷所から届いたばかりのできたてほやほやです。
まだ人肌ほどのぬくもりを感じることさえできます。

このマップが入手できる場所は
・小坂町商工会館
・ひめしゃがの湯
・道の駅はなもも  など
小坂町の主要観光施設にて配布中です。

また、今月27日に下呂市交流会館アクティブにて催される
子育て応援イベント「森の宝島」にてマップの配布とアピールが行われます。
ぜひお誘いあわせのうえ、ご来場ください!

map.jpg


小坂のマップ作り | コメント(0) | トラックバック(0)

視察に行ってきました。

2010/12/10 Fri 12:33

北風の便りが飛騨にやってきた、冬晴れの12月8日。
小坂町の有志の方々が集まった元気なまちづくりチーム、
下呂市竹原に素敵な観光マップがあるということで視察に行ってきました。
野尻花の里済美隊の河原さんに来ていただき、竹原公民館にてお話をお伺いしました。

sisatu1.jpg

河原さんは、今下呂で大人気のトマト丼の開発にも携わっておられ、
下呂の観光事業にて様々な功績を残されました。

・地域の特徴を活かした観光スポットの開拓
・田舎ならではの昔からあるものをそのまま利用する方法
・お金をかけずにいかに効果的な観光開発を行うか
・地元の方の協力を得ての花づくりによる観光スポット創出
・地元農家の観光農園の活かし方
・竹原の農地を活かして都会からの誘客 など

軽トラ市やたくさんの具体例の話を交え、わかりやすく説明してくださいました。
マップ作りに関しては、まず地域の見所を洗い出し、点在するスポットを
地図上で観光ルートとして結びつけるにはどうすればいいのか、
田舎ならではの都会にはないものの発見など、
具体的なアドバイスも頂きました。

sisatu2.jpg

竹原では地元のシルバー人材の方や主婦の方の協力を得て、
各所に花を植える事業を行っておられます。

sisatu3.jpg

お話の後に、天然記念物のしだれ栗自生地に連れて行っていただきました。
今は冬なので葉もありませんが、春には新緑、秋には実と紅葉の鑑賞ができるそうです。


sisatu4.jpg

立派なねじれ(というのでしょうか)です。

sisatu5.jpg

次に水仙の花をたくさん植えておられる民家へおじゃましました。
下画像の棒が立っている場所と畑の畦、


sisatu6.jpg

さらには、下画像の道の横の斜面の見える範囲全てに水仙を植えられているそうです。
春になれば、数え切れない程の水仙が斜面に咲き誇ります。

sisatu7.jpg

この後、竹原公民館にて解散し、元気なまちづくり一行はマイクロバスで小坂町へと帰り、
午後からのマップ作り会議に備え、賑やかにお弁当を食べました。
小学校のバス旅行みたいだな、と想いにふける巌立太郎でした。

河原さん、非常に参考になるお話をありがとうございました。

小坂のマップ作り | コメント(0) | トラックバック(0)

第二回まちあるき

2010/11/13 Sat 19:37

小坂町商工会では「元気なまちづくり」へのご参加をお待ちしております。
具体的には「マップ作り」での、「ここを取材して欲しい」とか
「まちあるき」でここに行くといいんじゃない?などのご意見・アイデアなど、
小坂の魅力をみなさんで探していきましょう。


11月の10日に元気なまちづくり第二回まちあるきが行われました。
みなさん飛騨時間にて、きこりセンターに集合です。

2machi01.jpg

調理室ではひめしゃがの湯提供による小坂川の鮎ご飯が準備されていました。
炊き込む前の鮎ご飯の様子。すでにおいしそうです。

2machi02.jpg

今日も元気に歩きましょう、と本日の説明を行いまして、

2machi03.jpg

糸電話の会による紙芝居の上演。「朝六橋の宝もの」絵も描きおろしの新作です。

2machi04.jpg

さぁいざ外に出てまち歩き。
まず最初にダムでバードウォッチング。
ここには常時サギやカモなどが棲んでいます。
たまに海鳥などが迷い込むこともあったそうです。
環境の変化に戸惑う鳥たちのお話など、大変勉強になりました。

2machi05.jpg

次にJR飛騨小坂駅にいきました。
日本初のログハウス作りの駅。
小坂が林業で栄えていた頃の駅の様子などお聞きしました。

2machi06.jpg

駅入り口横に立っている郵便ポスト。
この型は今では珍しいものになっていて、小坂町内には2本あるそうです。
さてもう一本はどこにあるかお気づきですか?

2machi07.jpg

みなさんご存知の長谷寺にやってきました。
小太郎伝説ゆかりの仁王像の伝説以外のお話など、興味深いものでした。

2machi08.jpg

川井田不動尊。ここで御岳行者が旅の無事を祈願し、御岳へと上っていったそうです。

2machi09.jpg

朝六橋のお話をお聞きしました。
現在の41号線ができる前はさぞかし良い景色だったのでしょう。

2machi10.jpg

小太郎淵。紅葉がきれいでした。

2machi11.jpg

さぁ、きこりセンターに戻ってお昼ごはんです。
先ほどの鮎ご飯をはじめ、ひめしゃがの湯提供のきのこ汁。
きのこの風味がたまりません。

2machi12.jpg

2machi13.jpg

参加者の方からケーキの差し入れがありました。
画像以外にもケーキが何種類か、差し入れしていただき、
みなさんでおいしくいただきました。

2machi15.jpg

午後からは、長瀬の長谷寺妙喜堂を訪ねました。
本物の円空彫りをご拝観させていただきました。
善女竜王など、非常に感銘を受けました。

2machi14.jpg

円空が滞在していたときの逸話など興味深いお話でした。
歴史ロマンにみなさん興味津々で、話に花が咲きました。

2machi16.jpg

今日も一日おつかれさまでした。
みなさんの貴重なご意見はマップ作りに活かさせていただきます。
ご参加ありがとうございました。
小坂のマップ作り | コメント(0) | トラックバック(0)

第一回まち歩き

2010/09/21 Tue 11:37

9月15日、マップ掲載予定地のまち歩き会が行われました。
朝から五平餅の仕込みで大忙しの様子。

mochi2.jpg

mochi3.jpg

午前10時、改めて集合し、まち歩きに出発です。

mochi4.jpg

まず「大洞の栗」を見に行きました。
樹木の中は空洞状になっていてひとが入れる程です。
まだまだ元気に栗の実を付けています。

mochi5.jpg

mochi6.jpg

次におじゃましたのは湯屋の飲泉場です。
奥田屋の奥田さんにお話をお聞きしました。
飲泉できる泉質の希少さや、効能などを詳しく知ることができました。

mochi7.jpg

そしてまた郷土館に戻って小坂の昔の営みや、
独特の建築法などのお話をお聞きしました。

mochi8.jpg

二階には古民具などが展示してあります。

mochi10.jpg

五平餅を焼き始めます。良いにおいが・・・

mochi9.jpg

清原家の伝説をもとにした紙芝居をしてくださいました。

mochi11.jpg

待ちに待った五平餅タイム。子ども達はおおはしゃぎです。

mochi12.jpg

その後、福応寺にてご住職から保管してある美術骨董品や
歴史に関する説明をお聞きし、お寺の中を見学しました。

mochi13.jpg

公民館に帰って、簡単なミーティングをした後、後片付けをして解散です。

参加されたみなさん、ありがとうございました。

この日集めた意見はマップ作りの貴重な情報源となります。

小坂のマップ作り | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »